SOLUTION

新製品コンセプト開発、プロモーションのアイデア開発、ブランド戦略などすべての企画開発のプロセスで、こんな問題が起きていないでしょうか?
【1】アイデアが、ブレる
  進行につれ、提案のポイントがブレていく。

【2】アイデアが、ボケる
  企画を明細にしていくほど、エッジが立たなくなる。

【3】アイデアが、語る人に左右される
  説明する人によって、面白さが抜け落ちてしまう。

これらブレ・ボケ・ヌケの「アイデア3大問題」は、その企画のコアの部分がひとことで上手く表現できていないために起こります。

そこで、コピーライターに頼らず、アイデアをひとことで表現するための12の法則「ひとこと化メソッド」をご紹介します。

ハリウッド映画の数十億円にのぼる予算を勝ち取るのは、優れた「ひとこと化」

年間10万本以上の企画が持ち込まれるハリウッドでは、新しい映画のアイデアスクリーニングは、短いログラインで行われています。

『タイタニック』は、「船上のロミオとジュリエット」
『エイリアン』は、「宇宙を舞台にしたジョーズ」

という「ひとこと化」でプロデューサーの興味を引き確信を与え、メガヒット作品の制作に道を開いたと言われています。

優れたアイデアは、ひとことで表現できる。

部屋干し用洗剤 ・ 塗るつけまつげ ・ 会いに行けるアイドル ・ 辛口ビール
〆まで美味しい鍋つゆ ・ 遊べる軽 ・ マイナス5才肌 ・ 駅ナカ ・ 美魔女
サードプレイス ・ 世界一の朝食 ・ 氷点下のビール ・ つけパンひたパン
パスポートサイズ ・ 朝専用コーヒー ・ 食べるラー油 ・ アベノミクス
イクメン ・ 大人カワイイ ・ 街コン ・ ナイアガラ洗浄 ・ ファストファッション
断捨離 ・ おうちエステ ・ ホームベーカリー ・ 所得倍増計画

このようにアイデアのコアを端的に表現できれば、ブレ・ボケ・ヌケの「アイデア3大問題」も解決され、この「ひとこと」がプロジェクトの旗印として協力者を巻き込み、大きな推進力となるでしょう。

逆に、上手く「ひとこと化」できなければ、推進力を生み出すことは難しいでしょう。

ハウツーとしての「ひとこと化メソッド」

言葉のプロでなくても、優れたひとことを生み出すためには、どうすればよいか?
デコムでは、ひとこと化のハウツーを作るべく、コピー・メッセージ開発の実用書から、流行語研究、認知心理学や言語学、感性工学を含めた論文など、幅広く先行研究を調査しました。

そして、世にある優れた「ひとこと化」を収集し分類、体系化することで、12の法則にまとめることができたのです。

デコムでは日々、クライアントのアイデア開発を支援していますが、「ひとこと化メソッド」を使うことで、使用していなかった時代より、遥かに良いアイデア表現が生み出されるようになりました。
とても効果を実感しています。

ひとこと化は、13文字以内の体言止め

Yahoo!ニューストピックスの見出しは、13文字以内です。TVニュースの見出しテロップも同程度です。
アイデアの「ひとこと化」を13文字以内の体言止めで表現することで、意図せず目に入ってきて、考えながらではなく、するっと飲み込めるような「言葉の一口サイズ」になるのです。

12の法則の一部をご紹介「理想プレゼン」

誰もがぼんやりと浮かべている理想に、具体的な目標になる数字やイメージをつけることで、はっきりとしたゴールを提示するのが「理想プレゼン」です。

具体的に
・それなら私にも手に入れられそう
・そういう地点に到達してみたい
といった欲求を刺激します。

【事例】
・マイナス5才肌
・女優肌
・ナイアガラ洗浄
・スプーン1杯で驚きの白さ
・きれいなおねえさん

よく読まれている記事

SOLUTION

買わない理由を聞かずに、買わない理由を明らかにする方法とは?「買わない理由の法則」

2017.03.10

SYSTEM

人間の欲望を、デビルとエンジェルの両面から8象限で一覧化した「欲望マンダラ」を初公開

2017.04.28

市場機会の見極めに失敗しない方法って、あるんですか?玉石混交の中から玉を見つける新指標「玉度(ギョクド)」

2017.08.30