SOLUTION

潜在能力とは?

・あなた(ブランド担当者)が気づいていないブランド価値
・顧客が、何となく感じているがうまく言葉にできない価値
・顧客自身も気づいていないような、潜在意識の価値
・競合には感じられていない価値
・つまり、ブランドに関するインサイト

なぜ、ブランドの潜在能力を発見すべきか?
(1)新ブランドのヒットが難しい現在、既存ブランドの潜在能力を活かして勝負することが重要
(2)競合にはない、自社ブランドが持っている潜在能力を発見し、それをテコにすれば成果を出せる
(3)自社の潜在能力が分かれば、競合の弱みも見えてくる

こんなあなたに最適

(企業) コモディティ化したカテゴリーの企業
(部門) ブランド担当者、リサーチ担当者、商品企画(マーケ)
(テーマ) 既存ブランドの新商品、プロモーションアイデア開発

Potential Finder(ポテンシャル・ファインダー)が、あなたに提供すること

(1)競合にはない、自分のブランドが持っている潜在能力を発見する
(2)潜在能力をテコに、売上を伸ばすアイデアの開発まで支援する

アウトプット

デコム独自のインサイトリサーチ手法を活用して、以下のアウトプットを納品
※インサイトリサーチの詳細はこちら

○個別インサイトシート
・「自社ブランドに感じられている価値(強み)」「競合に感じられているネガティブな心理(弱み)」
この2種類をアウトプット
・「シーン」「源泉要因」「ベネフィット」「生活背景」を構造化して1ページにレイアウトしたシート
・このシートを数十枚アウトプットする

○インサイトマップ
・「自社の価値」と「競合のネガ」の個別インサイトを2軸で整理したマップ
・このマップで、自社ブランドのオポチュニティが確認できる

よく読まれている記事

消費者の深層心理から商品を開発するプログラム「DeVil Insight」

2018.05.23

OTHER

データサイエンティスト・松本健太郎氏が株式会社デコムに参画

2018.04.11

SYSTEM

クリエイティブジャンプに頼らない。アイデアを確実に導き出せる「インサイト必須4要素」とは?

2016.06.23