安定してインサイトを発見できる実績ある手法と、インサイトで既成概念を打破する体系だったコンセプト開発の手法。
そして、開発したコンセプトから、一貫してスピーディに、幅広いデザイン案を作成するリソースとスキル。
デコムとブラビスが協業することで、これらのすべてがワンストップで提供されます。

新サービス「DeVil Insight」開発の背景

ヒット商品をつくるために消費者の本音を聞きたい。
そう考えてインタビューをしても、残念な結果になることがほとんどでしょう。

消費者のニーズが、だいたい充たされてしまっている現代では、本人が自覚して言語化できる欲求はどれもありきたりで、ヒット商品のヒントを見出すことはできないからです。

消費者が欲しがっているものは、本人すら気づいていない、隠れた欲求=「インサイト」を起点に見つけ出す必要があります。

しかし、従来に増してインサイト起点のアプローチが求められる中で、インサイトをリサーチし、その結果をクリエイティブデザインへと反映できている企業はわずかです。

市場機会を定義してインサイトを発見し、そこからありきたりではないコンセプトを創出して、スピーディにコンセプトの有効性を検証しながらデザインへと具現化する。そのような工程を一貫して行うスキルを、多くの企業は持ち合わせていないからです。

そこで誕生したのが、消費者の深層心理から商品を開発するプログラム「DeVil Insight」です。

 

商品開発支援プログラム「DeVil Insight」の概要

問題の把握、市場機会の発見、アイデアの開発、ネーミング、パッケージデザイン、コンセプトテスト。

「DeVil Insight」は、貴社の商品開発プロセスをワンストップでご支援可能なプログラムです。

<支援プロセスの概要>

  1. Opportunity(市場機会の特定)
    トレンド事象収集、エスノグラフィーなどリサーチと、既成概念を壊す独自のセッション手法を用い、市場における新たなビジネス機会の抽出と評価、インサイトを深堀すべき機会領域を特定します。
  2. .Insight(インサイトリサーチ)
    心理学、文化人類学、統計学の理論をベースに独自開発し、10年以上の実績があるリサーチ手法を用いて、人を動かす隠れた心理「インサイト」を発見します。
  3. Ideation(アイデア開発)
    貴社、ブラビス社、デコム社によるワークショップで、市場機会とインサイトを捉えたプロダクトサービスを生み出すためのアイデア開発を行います。
  4. Visualization(PACKCEPTTM開発)
    40人以上のデザイナー、ブランドコンサルタント、コピーライターがコンセプト、ネーミングキャッチコピー、パッケージデザインのアイデアを融合させ、PACKCEPTTMを開発します。
  5. Test(アイデア検証)
    定量、定性双方の調査を通じて、開発されたインサイト、アイデアの評価をおこない、市場性の統計的な検証とアイデアのブラッシュアップを行います。
  6. Finalization(最終デザイン化)
    類似商標調査を経てネーミング案を決定し、アイデア検証調査の結果に基づいて、デザインを最終化し、入稿します。

本件のお問い合わせは下記までご連絡下さい。

株式会社デコム 担当:申
【TEL】 050-7112-5427 【E-mail】 hiroki.shin@decom.org
【住所】 〒140-0022 東京都品川区東五反田5-25-16 HF五反田ビル5F

よく読まれている記事

OTHER

データサイエンティスト・松本健太郎氏が株式会社デコムに参画

2018.04.11

SOLUTION

買わない理由を聞かずに、買わない理由を明らかにする方法とは?「買わない理由の法則」

2017.03.10

SOLUTION

人間のダークな側面を捉える「デビルインサイト」

2016.01.29