2020.01.30

【連載7回目】デコム入社1年目 【ぴかりん番外編】インサイトで読み解く私の愛するルパン三世

皆さんこんにちは、スマホで見るマップのバス停の場所が現実と違いすぎて、一本逃がしたぴかりんです。おかげさまで寒空の中、20分ほど待つことになりました!

 

前回までのぴかりん

【連載6回目】デコム入社1年目 ぴかりんの初心者なりに天使と悪魔を考察してみた!!

 

今回は、番外編!ということで私が愛してやまない【ルパン三世】の記事を書いていきます。

まずはさらっとルパン三世の紹介から。

作者はモンキーパンチ先生。1967年に【漫画アクション】に連載が開始。1971年にアニメが開始されなんと2020年で53年。半世紀以上幅広い層からの人気を得ている作品となっています。2019年12月6日に映画も上映されている大ヒット人気アニメです。

先ほどお伝えしましたが・・・私、ルパン三世大好きなんですよ!

風邪をひいてぶっ倒れている時についていたテレビに、偶然やっているのを見て虜になりました。3枚目キャラなのに、たまに見せるクールさがたまりません。相棒次元大介は、0.3秒の早打ち。100m先の1セント硬貨をも打ち抜く射撃の名人。ビルでもなんでも切っちゃう五右衛門。実は、流れ星を切ったこともあるんです。謎の女峰不二子、女性の方なら一度はあのプロポーションにあこがれたことはあるんではないでしょうか?そして、銭形のとっつぁん、ルパン逮捕に執念を燃やす敏腕刑事!

あと、超有名なルパン三世のテーマ。大野雄二さんが1977年に作曲されてからいまだに愛されている名曲です。今まで曲の基礎はほぼ変えずにアレンジが加えられたものが何本も世に出ています。最近では、島谷ひとみさんがカバーしています。

はぁ・・・はぁ・・・、一気に書きましたよ・・・。てくらい大好きなんです。今回は、私がルパン三世にはまった理由を明らかにしていきたいと思います!もちろん、今までの知識を総動員してインサイト探索していきますよ!

ぴかりんが愛するルパン

「ぴかりんの初心者なりにやってみた!part3」でアニメの主人公の格好をして晩酌するという新奇事象をお伝えしましたが、皆様お察しの通りです。ルパン三世の格好をしてルパン三世を見ながら晩酌してます。

他のキャラクターじゃダメなの?と聞かれたことがあります。他のキャラクターではだめなんですよ。まぁ、そんなことは置いておいて、四要素で分析してみましょ~。

ぴかりんのルパン4要素分析

仕事で怒られたり、うまくいかないなぁ~って時にすることが多いんですよね。自分がルパン三世になり、成功体験VTRを見ている気持ちになって、とてつもない優越感に浸ることが出来るんですよ。

この時、気づきました。他のキャラクターではだめなんです。ルパン三世だからこそ私はやりたいと気づきました。今思えば、私はルパン三世に憧れていたんです。

ルパン三世って、どんな時も絶対に諦めないんですよ。「壁は超えるためにある」ルパン三世の名言です。壁にぶち当たっても、失敗しても諦めない。そんな勇気をくれた言葉でした。

私は、ルパン三世のように諦めない人間になりたいからこそ、ルパン三世を愛してしまったのです。ただかっこいいから、ではなく心の奥底では、ルパンに憧れていた。インサイトってすげぇ・・・。

話ぶっ飛びますが、日本人は自己肯定感が他と比べると低い国だといわれています。だからこそ、何があっても諦めないルパン三世はここまで長い間愛されてきたのではないかと思います。

上手く締めた・・・!てなわけで、今回は「ルパン三世をなぜこんなに愛してしまうのか」を特集しました。

ぴかりん、これからまだまだ苦しいこともあるぞ。だけども諦めない心でがんばれぴかりん、まけるなぴかりん。あらゆる壁を乗り越えて!!

>>>STEP7につづく
【連載8回目】デコム入社1年目 ぴかりんの初心者なりに共感の花を咲かせてみた!

関連記事

「しいたけ占い」は、なぜこんな心に沁みるのか?

2019.12.10

既存ブランドのリニューアルを成功させる9つのルートとは?

2019.12.05

「わたしではないわたし」に潜むインサイト:文化人類学からのインサイト思考

2019.12.11