事例から学ぶ 新たなヒット商品を生み出す源泉とは?

事例に見る飽和市場で失敗するアイデアの法則

現代は、良いものをつくれば売れる時代ではなく、「消費者志向・顧客主義」の時代へとシフトしています。マーケターは、ヒット商品を生み出すことに日々苦労しているのではないでしょうか。

市場調査やマーケティングリサーチをおこなっても顧客心理をつかむことは難しく、アイデアは出るものの失敗が続いていませんか?

マーケティングで成功するには、消費者の行動や心理を正しく読み取ることが必要です。本資料では、失敗しがちなマーケターが陥りやすい「商品開発失敗の3法則」を提示。

会議やうわべだけの調査ではマーケティングが失敗する理由と、飽和市場でヒット商品を生み出す源泉を明らかにしました。

こんな方におすすめ

本資料は下記のような方におすすめです。

  • これまでのやり方では上手くいかなくなってきた
  • 商品のライバル企業との差別化に悩んでいる
  • 世の中なんでもありすぎて何を作ればよいかわからない
  • アイデア開発が失敗する具体的な要因がわからない
  • 新しい価値を提供し、イノベーションを起こしたい
  • 顧客アンケートや、グループインタビューをもとに製品を作ったのに売り上げが伸びない
お名前
会社名
部署名
電話番号 --
メールアドレス
個人情報保護方針に同意する
入力内容を確認する