NEWS

お客様の潜在的なニーズを探り、新たな商品アイデアを開発したい。

2016.12.08

ビジュアル刺激法でインサイトを探り出した後に、さらに家庭訪問での行動観察を実施。行動観察には開発担当者にも参加してもらい、気づきを抽出。ビジュアル刺激法で引き出されたインサイトを切り口に、リアルな現場を見ることでより具体的な製品アイデアの開発に結びつけた。