NEWS

データサイエンス&アート

2016.12.09

消費者のネット上での膨大な行動事実データを解析し、マーケットの現状や今後の動向を可視化・構造化します。ターゲットセグメンテーション、需要予測、商品開発のヒントなどの仮説を立てることができます。